男性にとって性の象徴である「勃起」はある意味ぺにスの大きさや長さよりも重要です。

勃起ができなければセックスもできませんし、長持ちしないのは男性にとってプライドを保つには難しいものではないでしょうか?

内容的には

・やる気はあるのに長く保てない

・セックスの期間が空きすぎている

・自信がない

・疲れていないのにできない

などなどいろいろあります。

 

とくに勃起不全は精神的なものである場合もあるので、インターネットなどでセルフチェックをしてみて、当てはまっているかをみてみましょう。

 

たんに年齢を重ねたから性のことも卒業、と思う方もいらっしゃるようですが、たんに勃起不全なのではなく、実は動脈硬化が原因だったという事例もあるので、たまに勃起しないとか、そのうち治ると勝手に思うと取り返しのつかないことになる可能性はあります。

 

そのため勃起不全だと少しでも感じることがあれば直ちに勃起不全の専門の医者へいき、相談することが大切です。

ただし勃起不全の場合は保険適応外なので、いろいろと自分にあったものを探しましょう。

 

勃起不全の場合は飲み薬などでも治療していくことはできるので、少しずつ治療ができます。

インターネットで勃起不全のことを調べるとかなり数多くのヒット件数になるので、口コミや通いやすい立地などをよく調べてから取り組みましょう。

 

勃起不全の悩みはなかなか同性はおろか、女性になんて相談できるものではありません。

一人で悩まずに専門医に相談してみましょう。