「マカ」といえば男性のための精力増強、滋養強壮のイメージですが、マカを超えるのが「クラチャイダム」という素材です。

クラチャイダムはショウガ科の植物でマカを超える精力効果があるとされています。

 

原産国はタイで、地元では1,000年以上も前から健康に良いとして愛されてきたものなのです。

クラチャイダムの成分としては、ミネラル、アミノ酸、ポリフェノール等で、マカと同じような成分が含有されていて、特に精力減退を回復させるアルギニンがマカの2倍とも言われています。

 

アミノ酸の一種であるアルギニンの不足は男性の生殖器の活動にとても関係していて、更に免疫力も落ちて疲れやすくなってしまいます。

そして怖いのがアルギニン不足は生活習慣病やメタボを引き起こし、最終的にはED(勃起不全)にまでなる可能性が出てきます。

 

そんな身体にアルギニンを大量に含んだクラチャイダムを取り入れることで、精力増強、元気の源、生活習慣病等の改善へと繋がるのです。

更に精力増強や滋養強壮にも高い効果を発するアスパラギン酸も亜鉛も含んでいるのでその効果は絶大的です。

 

これだけ男性には嬉しい効果があるとされているクラチャイダムですが、気になるのは「副作用」です。

実はクラチャイダムはハーブの一種なので自然の成分のためブラックジンジャーやブラックウコンと呼ばれていて、副作用はありません。

 

もちろん過剰にとりすぎたり、他の薬を飲用している場合には注意が必要ですが、通常の使用であれば一切問題はないのです。