私は大学時代の時に、包茎手術を受けようと思い、クリニックに無料相談に行きました。

大抵、どこのクリニックでも相談にのってくれますので、一人で悩んでいるなら、ぜひこの相談だけでも行ってみたらいいと思います。

 

大学生の場合は、学割がきく場合も多いですので、お得です。また相談にいくだけで、気が楽になりますし、楽になれば包茎手術を受ける必要はないと思えるかもしれません。

実際、包茎手術は毎日、綺麗に包皮をめくって洗って清潔にしておけば、生きていくのにまったく支障はありませんので、必ずしも受けなくてもいいのです。

 

しかし包茎で困ることもあります。カスなどが溜まりやすく、臭くなりやすい。これはセックスの時に弊害になります。

女の子が嫌がりますから。また亀頭が包皮に常に守られているために、刺激に敏感になりやすく早漏の人が多いですので、手術を受ければ早漏の治療にもなります。

 

これは仮性包茎の場合です。勃起しても包皮が剥けない真性包茎の場合は、手術は必要になります。

私の場合ですが、ペニスが通常時に4cm、勃起時に12cmくらいのサイズでした。クリニックに相談に行くと、先生がペニスを診断してくれました。

 

引っ張ったりして確認しておりましたが、私の場合はペニスの生えている位置関係のせいで、通常時と勃起時に差がありすぎるということでした。

なので、このままで包茎手術をすれば、皮がパツンパツンになってしまい、激痛になると言われましたね。

 

まず通常時にペニスのサイズを長くする長茎術を施す必要があると言われましたね。

包茎手術だけであれば、10万円とのことだったのですが、この長茎術に50万円かかると言われました。これはさすがに出せないと思いましたので、手術はやめました。

 

今は35歳ですが、仮性包茎のままです。しっかり洗えば、問題はありませんし、彼女もいます。

なので、包茎でも問題はありません。悩んでいる人は、まずは相談に行ってみるのがオススメだと思います。