dotti2

近年流行の格安包茎治療について考察します

 

男性の悩みには様々なものがありますが、やはり男性自身とも言われる下半身の包茎は結構な人が悩んでいると思います。

包茎を治す方法も様々なものがありますが、やはり一番効果的なのは包茎手術でしょう。

しかしこの包茎手術もお店によって値段はまちまちですし、できれば安くしたいというのも当然でしょう。

 

まずこれらの包茎手術の値段に関して基本的な知識を知っておくのが効果的です。

一般的に包茎手術が必須とされているのは真正包茎カントン包茎の場合であり、意外なことにこの二つは判断が微妙な症状の場合でも保険が適応する医院も存在します。

 

こちらを使う場合だと値段も抑えられるので事前に各医院やクリニックを調べておくといいでしょう。

しかし多くの男性の場合には仮性包茎の場合があり、これらは保険適応が効かないためにかなり値段が高くなります。

 

ネットなどの比較サイトなどを見ると最低3万円などで仮性包茎が治療できるというのもありますが、こちらは切らない手術となるので軽度の仮性包茎のみに適応されます。

一般的な仮性包茎の手術は麻酔をして余った皮を切るというものになりますが、こちらに関しては切るだけならば十数万ほどしか掛かりません。

 

しかしこれ以外の増大注射や形成などを勧誘などで勧められることがあり、これらは美容整形の部分になるので相当な値段が必要となるので気を付けましょう。

 

クリニックと医院どっちが安い?

 

結論を言うと極軽度の仮性包茎ならばクリニックの切らない手術が格安になり、また真正包茎やカントン包茎の場合には保険適応となる医院が安くなります。

また勧誘などの美容整形オプションを選ばないのならば、実際にそこまで値段は高くはなりません。